いらなくなったiPhoneを売れるおすすめ6ショップ

TOP > iphone買取の情報 > iphoneをオークションでなく買取店で売却する理由

iphoneをオークションでなく買取店で売却する理由

 不要になったiphoneは、よく売却されています。
 今後は使う事もないiphoneを持っているよりは、どこかに売却する方が良いと考えている方も多いです。
 それでiphoneを売却する手段も色々あります。
 例えばオークションなどで売却する手段もあります。
 オークションでは、確かに落札額などは高くなる事も多いです。
 買取り店と比べると、落札額が高くなるケースも珍しくありません。
 ですから少しでも高く売却したい方々としては、オークションに出品している事もあります。
 しかしオークションよりも、買取り店の方が良いと評価されている事も多いです。
 確かに売却額は低めですが、オークションとはまた違うメリットがあるからです。
 早さや確実性などのメリットは、多くの方々が高く評価しています。
 

 オークションは、落札が成立するまでに時間を要する事があります。
 オークションに出品したからと言って、確率100%で落札されるとは限りません。
 あまり目立たない出品物ですと、落札率が低くなる事もあります。
 時には流札になってしまう事もあります。
 またオークションでしたら、肝心の売却額が支払われるのも、かなり時間を要します。
 郵送で手続きを進める都合上、現金化に時間を要するデメリットがあります。
 それに対して買い取り店の場合は、総じて手続きは早いです。
 買い取り店にiphoneを持参すれば、たいていその日の内に売却できます。
 品物の状態にも左右されますが、少なくともオークションと比べれば、速やかにお金が支払われるのは確実です。
 ですから早さを求めているなら、オークションよりは買い取りがおすすめです。
 

 それと買い取りは、確実さに関わるメリットもあります。
 上述の通り、オークションでは確実に落札されるとは限らない訳です。
 商品の内容が今ひとつ不明確ですと、なかなか落札されない事もあります。
 ところが買い取り店でしたら、かなり高い確率で売却可能です。
 上述の通り、品物の状態に左右される一面はあります。
 状態が著しく悪いと判断されれば、買い取りがお断りになる事は、稀にあります。
 しかし標準的な状態の品物でしたら、たいていのお店では買い取ってくれます。
 ですからオークションと比べれば、確実に売却できると評価されている事も多いです。
 確かに売却額だけに着目すれば、オークションよりは数字は低いです。
 しかし確実に売却できるメリットはあるので、実際には買い取り店で手続きを行っている方々も多いです。
 

TOPへ